ドラッグストア監修メンタルヘルスに関する解説するサイト

企業向けメンタルヘルス対策の概要

ストレス社会といわれる昨今、職場での精神的なサポートの必要性が重要視されています。従業員のこころの問題をほうっておくと、うつ病発症による長期休暇や自殺などにより、大切な労働力を失いかねません。また、労災認定されると企業のイメージダウンや、経済面でのリスクを負うことになります。職場においてしっかりとしたメンタルヘルスを行うことが、優秀な人材の定着、作業能率の向上につながり、その上、従業員の家族をもサポートすることにより、丁寧で広範囲な福利厚生として企業のイメージもアップします。

西中島グランドハイツ ゆったりとした大阪市淀川区の
マンスリーマンション 大阪 光熱費込み、清掃費込み、
インターネット即日接続できる大阪最安値に自信があります!

また企業向けメンタルヘルスの内容の主なものとしまして下記のものがあげられます。
○従業員向けセルフケア
こころの健康問題に関する基礎知識、対処方法などを、エゴグラム性格診断による自己理解を取り入れることで、その人にあった個々の解決法をみにつけていきます。
○管理者向けラインケア
精神的な疾患の基礎知識、うつ病の知識の習得、部下とのコミュニケーション法を習得します。各現場での状況を把握することにより、現段階での問題を明らかにし解決法を探します。

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

○個人カウンセリング
社員及び社員の家族を対象にカウンセリングを行います。職場や地域・学校での対人関係、育児、親の介護などさまざまな問題を解決していきます。

 

薬剤師 転職